メールレディをすすめるワケ

メールのゆくえ

「給与を増やしたい」「ダブルワークをしたい」と考えた時、どんな仕事をしようか迷いますよね。
しかしダブルワークをしたくても、体力を消耗する仕事は良好な体調を維持するためにも避けたいと感じる人の方が多いのではないでしょうか。
特に小さな子どもがいる人だと、外へ働きに出るのは厳しいと感じざるを得ない事情を抱えている人もいます。

そのような悩みを抱えている女性にこそ、メールレディにトライしてほしいのです。
スマホさえあればオールオッケーな職業のため、いつでもどこでも仕事をスタートできます。

メールレディを始めるメリットとは

メールレディを始めるメリットは、3つあります。安全性や手軽さ、そして18歳以上の女性であれば誰でもチャレンジできるという点です。
始めるか悩んでいる人は、ぜひメリット点をチェックしていきましょう。

安全性に特化している

「ネット上で働くなんて安全性に欠けるのでは?」と、感じる人もいるかと思われます。しかし、メールレディは匿名性に特化している職業です。
本名を伝える必要はありません。さらに、自分のプロフィール画像で顔を公表している方もいます。しかし顔を公表するかしないかは、任意の範囲内なのです。

管理者側も、ルールさえ守ってくれれば働き方も女性にお任せしているのです。そのため、自分の素性を教えるか否かは、本人次第なのです。
しかし男性と実際に会っているわけではありませんので、個人情報を教える必要はありません。
自分の身を守るためにも、プライバシーの保護はきちんとしてください。

手軽さが魅力的

メールレディは、ダブルワークを考えている人や専業主婦で日々頑張っている人にとって手軽にチャレンジできる仕事です。
スマホひとつさえあれば、会員登録から仕事開始まで自宅で完了できるのです。書類選考や面接をする必要もありません。

スマホ片手に仕事をするならメールレディが最適です!

誰でもチャレンジできる

「学歴・資格に自信がない」と、自分の経歴をネックに感じる必要はありません。メールレディは、満18歳以上の女性であれば誰でも挑戦できる仕事です。
大卒じゃなくても、大手企業に働いていたという経歴がなくてもOKなのです。
新しい仕事を始める際には、自分の今までの経歴を振り返り履歴書を作る必要がありますがそんな手間をかける必要もありません。

デメリットもやっぱりある

働きたい女性を応援しているメールレディですが、やはりデメリット面があるのも否めません。
1回のメール単価が低かったり、家庭を持っていると罪悪感を感じたりする人もいます。

単価が低いのがネック

メールのやりとりで収入をゲットするメールレディは、1通の単価が低いです。
平均単価は35~45円で、かなりの数をこなす必要があります。そのため携帯で文字を打つのが面倒くさい、ツライと感じる人もいます。
そのためメールレディは、コツコツと頑張れる忍耐型が最適です。

家族へ罪悪感

メールレディで活躍している人の中には、専業主婦もいます。小さい子供の世話をしながら、子育てが終わった女性などさまざまな女性がいます。
そのような女性が特に感じやすいと言われているのが、家族への罪悪感です。
ネットを介しているとはいえ、面識のない男性とやりとりをするため罪悪感を感じるのです。
メールレディを始めてみて罪悪感を感じるようであれば、仕事を続けるかどうか十分に検討してみましょう。